読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貸しておくれよ

第一夜

恋人の影響を受けて使いはじめ、気がつくとそれがなくてはうまく生活の回らなくなっている(すこし大袈裟かな)ということが多い。例を挙げると化粧水がそうで、おフロ上がりや洗顔後には最早欠かすことのできないものとなってしまった。ちなみに乳液も追加で購入した。

 

しかし私の場合、生活にうまく溶け込ませるまでに時間がかかる。自分でも面倒くさいと思うのだが拘りの強く、気に入らないとすぐに使わなくなるか捨てるかしてしまう。実は先程の化粧水も例外ではなく「こんなものつけなくても大丈夫じゃろがい」といちゃもんをつけ、勧めるてくれる恋人に逆らって購入を拒んでいた。

 

ここ最近生活に忍び寄ってきているのは「洗い流さないトリートメント」で、翌日の仕上がりがまるで違うことから購入を検討している。ロレッタのかわいいやつを買おうと思うのだけれども、うまく生活に馴染んでくれるだろうか?そういえば洗顔用のネットも今では、無いと不便な体になってしまったな。