読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・シューズ

第一夜

私はシンプルな格好がすきで、理由は着回しがきく等いくつかあるのだけれども、それだと如何せん色味がない。オフホワイトかネイビー、たまにカーキがあるくらいだ。

 

靴も似たようなもので、私は革靴よりスニーカーを履くことが多い。ナイキやコンバースの定番のものを何足か持っているが、黒か白ばかりである。黒のスニーカーはどのような格好にも合うし、白のスニーカーは軽さが欲しいときに役立つ。しかし何度も言うが色味はない。繰り返されるモノトーンの嵐。なむなむ。

 

そこで先日「どうもこのままぢゃいかん」と重い腰を上げた私は、新しいスニーカーを買った(ほんとうはZOZOTOWNで注文をしただけです)。

 

さんざ迷った挙句、ニューバランスの996を購入することに決め、色はベージュを選んだ。街中でふと、姿見にベージュのスニーカーが映ると、まだ違和感のある。

 

因みに恋人の反応は、一瞥したのち「ふうん」でした。ひょっとしてあんまり似合ってないのかしらん。