セラヴィ!

街の中を歩いているとき、足が疲れてしまって休憩がしたくなったり、コーヒーを飲みたくなったりしたらカフェに入ると思う。スターバックスがあればスターバックスに入るし、ミスター・ドーナッツがあればミスター・ドーナッツに入る。そこには季節限定の冷たいドリンクや、目がさめるほど熱いコーヒーが用意されていて、オーダーをとってから椅子に座ると足がじいんとする(そうやって初めて疲れを知る)。今回の旅行では、ステーキ屋で昼ごはんを済ませてた後、アプリで「近くのカフェ」と検索してみたら、オハコルテ・ベーカリーがヒットした。それが空港で読んだガイドブックに載っていたお店であることを思い出し、距離も近いしどれ行ってみようかしらんと歩き出した。お店の近くにあった那覇市役所の写真を撮って友人に送信した後(マインクラフトみたいだなと言われた)、目的地に辿り着いたのだけれども、お店の目の前にバス停があることを知って、バスに乗れば良かったなと思った。

 

店内は木を基調とした落ち着いた雰囲気で、大学のゼミを一つ入れても席に余裕があるくらいには広い。平日の昼間であったがお店の中は賑わっており、多いのは女性客であった。メニューを広げると軽食だけでなく、ハンバーグや良さそうなプレートもあった。しかし私はステーキ(男は黙ってMサイズ)を平らげた直後だったのでコーヒーだけ注文することにした。特筆すべきは「ロング・ステイ・コーヒー」という、何杯でもおかわりすることのできるアメリカンコーヒーがメニューの中にあったことで、私はもちろんそれを選んだ。

 

沖縄滞在中に全部で二回オハコルテ・ベーカリーを訪れたのだけれども(二回目は朝食を摂りに行った)、買っても良いかなと考えていたマグカップは最後まで購入しなかった。こうやって書いていると、買わなかったことが悔やまれますね。